ダービーインパクトの配合時の相性の良いニックス一覧表

2013-09-08_170213以前こちらのダービーインパクトで名馬を作り出すための配合理論!という記事で、配合に関しての説明を軽くしたのですが、ニックス一覧表があれば便利だな~と感じたので作成してみました。

ちなみにまだ検証中なので完成はしていません。

Dメダル 裏ワザ

相性の良いニックス一覧

ニックスは最強馬を作る上で重要な配合理論ですが、実際にどの組み合わせで成立するのかは公開されていません。

まだまだ検証途中ですが、他の攻略サイトなども参考にして相性の良いニックス一覧表を作成しました。

種牡馬の系統 繁殖牝馬側の系統
インテント系
ヴァイスリージェント系 ボールドルーラー系
グレイソヴリン系 サンデーサイレンス系
ハイペリオン系 
クラリオン系※
ヘイルトゥリーズン系※
サドラーズウェルズ系 ニジンスキー系
ノーザンテースト系
ヒムヤー系
ボールドルーラー系
ミスタープロスペクター系
サンデーサイレンス系 グレイソヴリン系
ニジンスキー系
ボールドルーラー系
ミスタープロスペクター系
リファール系
ストームキャット系 ミスタープロスペクター系※
ストームバード系 ミスタープロスペクター系
ゼダーン系 ノーザンダンサー系
ノーザンテースト系
ダマスカス系
ダンチヒ系 ネイティヴダンサー系
ボールドルーラー系
ロベルト系
デインヒル系 ネイティヴダンサー系
ボールドルーラー系
トムフール系 レイズアネイティヴ系
ニアークティック系
ニジンスキー系 サンデーサイレンス系 
プリンスリーギフト系
ミスタープロスペクター系
ロベルト系
クラリオン系※
ヘイルトゥリーズン系※
ヌレイエフ系※
ヌレイエフ系 ネイティヴダンサー系
ボールドルーラー系
ノーザンダンサー系 クラリオン系
ゼダーン系
ネイティヴダンサー系 
ヘイルトゥリーズン系
リボー系
ファイントップ系※
グレイソヴリン系※
ナスルーラ系※
ブライアンズタイム系 サンデーサイレンス系
ノーザンダンサー系
ノーザンテースト※
ブラッシンググルーム系 ノーザンテースト系※
リファール系
ヘイロー系 ニジンスキー系 
ノーザンダンサー系 
ノーザンテースト系
ボールドルーラー系
ミスタープロスペクター系
ボールドルーラー系 サンデーサイレンス系  
サドラーズウェルズ※
ネヴァーベンド※
リボー系※
レリック系※
ミスタープロスペクター系 サンデーサイレンス系
ニジンスキー系
ノーザンダンサー系 
ヘイロー※
ボールドルーラー系
サーゲイロード系※
トムフール系※
リファール系 サンデーサイレンス系
ボールドルーラー系
リボー系
ヌレイエフ系※
ロベルト系 ノーザンテースト系

※は未確定のため推測

 

狙いはトリプルニックス!

基本的にはトリプルにックスを狙って馬を生産するのがいいでしょう。

しかし、常にトリプルニックスで配合をするというのは現実的には無理なので、代を重ねて馬質の底上げをしつつ狙っていくしかありません。

又、ニックスを意識するだけでなく、ニックスと同時にインブリードを発生させて特定の因子を底上げしたり、三冠馬配合や殿堂馬配合も同時に発生させることができれば、最強馬が誕生してくれることでしょう。

nikkus

 

シングルニックス+インブリード+三冠馬+殿堂馬のSS馬

下記の画像は特にニックスを意識して配合しては無いのですが、SS馬が誕生したのでキャプチャしました。

シングルニックス+インブリード(スピード+瞬発力)+三冠馬+殿堂馬です。

inpakut

inpakut2

元々の能力が高かったということもありますが、インブリード+三冠馬+殿堂馬でも十分強い子は生まれますね。

ただし、三冠馬配合は早熟が生まれやすいみたいです。

Dメダル 裏ワザ

あわせて読みたい関連記事

“ダービーインパクトの配合時の相性の良いニックス一覧表” への3件のフィードバック

  1. 緑蘭丸 より:

    種牡馬リファール系、繁殖牝馬側サンデーサイレンス系のニックス確認しました

  2. 緑蘭丸 より:

    種牡馬グレイソヴリン系、繁殖牝馬ミスプロ系のニックスはありませんでした。

    • 管理者 より:

      緑蘭丸さん、ニックスのデータありがとうござます^^

      早速反映させてもらいました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ