ダービーインパクトの調教の仕方

2013-09-13_222156ダビパクでは競走馬のトレーニングを、1ヶ月に1度行うことができます。

毎月調教をしていないと、素質ランクが高い競走馬などは、MAXまで能力を上げることができないので注意しましょう。

Dメダル 裏ワザ


実際に調教をしてみる

まず、ホーム画面で競走馬を選択すると馬詳細画面が表示されます。

2013-09-13_221552

 

ここで「調教」ボタンをタッチすると、調教を行うことができます。

2013-09-13_221702

 

調教には芝やダートなどのいくつかのメニューがあり、それぞれ上昇する能力値が異なります。また、調教の負荷は3通りから選択することができ、負荷が強いほど能力値の上昇が大きい反面、疲労や馬体重の減少も大きくなります。

メニューの種類は、調教コースの種類一覧で確認して下さい。

2013-09-13_221845

Screenshot_2013-09-13-22-04-04

どんなに素質の高い馬でも、調教によってその能力を引き出してあげられなければ、レースで良い結果を残すことはできません。また、レースに合わせて調子や馬体重といったコンディションをピークに持っていくことも、調教の大きな役割のひとつです。

 

エサ(飼葉・ニンジン・ハチミツ)は調教後にしか与えることができないため調教をせずにレースに出て、そのまま疲労が溜まって放牧した場合、その月の調教は出来ません。

これを回避するには、温泉を使ってすぐに疲労を回復するか、レース前に調教をすることです。

ちなみに、月をまたぐと馬体重は少し(+2㌔)増えます。

Dメダル 裏ワザ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ