ダービーインパクト調教コースの種類一覧

2013-09-13_223542前回、ダービーインパクトの調教の仕方という記事で調教についての説明はしたんですが、せっかくなんでダービーインパクトの調教コースの種類を解りやすく一覧でまとめました。

 

Dメダル 裏ワザ

調教メニューの種類

調教メニューには以下の種類があり、それぞれ強化できる能力が異なります。

メニュー 説明
芝のコースを走らせます。主にスピードを強化します。
ダート 砂のコースを走らせます。主にスタミナを強化します。
ウッド ウッドチップを敷き詰めたコースを走らせます。主に得意距離を広げます。
坂路 上り坂のコースを走らせます。主に瞬発力を強化します。
ゲート スタートゲートからタイミングよくスタートを切る練習を行います。
ゲートと気性を強化します。
プール プールの中でのトレーニングです。
馬体重が大きく減少しますが多くの能力をバランスよく強化します。
併せ馬 芝、ダート、ウッド、坂路で選択可能な併せ馬では、2頭並んで調教を行うことで、基本能力強化に加えて根性を鍛える事ができます。馬への負担は高いですが、馬の調子が変動しやすいため、レース前に調子を上げたい場合に有効です。

 

入厩した直後などは体重がかなり増えているので、プールで全体の能力を上げつつ体重を絞るようにしましょう。

又、ゲートやプールは調子の変化がないので、体重だけを落としたい場合などにも有効です。

 

調教の強さ

芝、ダート、ウッド、坂路では調教の強さを3段階から選択することができます。

メニュー 説明
馬なり 馬の走りたいペースで走らせます。能力の強化は大きくありませんが、疲労の蓄積が最も少なく、単走の場合は馬体重の減少もありません。レース前に調子を維持したい場合などに効果的です。
強め 強めの負荷をかけて馬を追う、基本となる調教です。能力強化と馬体重の減少はいずれも中程度です。
一杯 ムチをいれて馬を全力で追います。能力強化も馬体重の減少も最大となります。

 

気性はゲート、プール、一杯でしか上がらないので、気性が高い馬を育てる時は注意が必要です。

Dメダル 裏ワザ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ