ダービーインパクトで新しく出来た凱旋門賞に挑戦!

2013-10-08_134054ダビパクに新しく出来た凱旋門賞に早速挑戦してきました。

以前こちらのダービーインパクトに凱旋門賞が誕生!目指せ凱旋門賞配合!という記事で、凱旋門賞に出走する条件について、ちらっと解説しているのでそちらも御覧ください。

Dメダル 裏ワザ


凱旋門賞に挑戦!

凱旋門賞に出走する条件は公開されないようなので、ユーザーたちの口コミでしか詳細はわからないのですが、まず第一条件として「オーナーの芝G1全制覇実績」が必要なようです。

詳細はこちらのダービーインパクトに凱旋門賞が誕生!目指せ凱旋門賞配合!という記事で記載しているので確認して下さい。

さて、では実際に私が凱旋門賞に挑戦した時の画像を公開します。

まず、凱旋門賞出走条件をクリアすると、10月に凱旋門賞に挑戦するオファーが来ます。

Screenshot_2013-10-03-14-32-20Screenshot_2013-10-03-14-32-27

実際に出走条件をクリアした時のレース情報はこちらです。

Screenshot_2013-10-03-14-32-37

この時はデビュー時から無敗で、G1は桜花賞・オークス・宝塚記念の3つを同じ年に勝っています。

能力的にG1は勝てるけど、一応凱旋門賞にはトップジョッキーの福永祐一騎手に依頼しました。

ちなみに競走馬の能力はスピードA+・スタミナAA・瞬発力A・根性S・気性AA・ゲートAA・距離適性1600~2200です。

福永騎手のスキルで、スピードS・スタミナSSにに上昇させて凱旋門賞に挑みました。

Screenshot_2013-10-03-14-32-56Screenshot_2013-10-03-14-34-56

普通のG1なら確実に1番人気ですが凱旋門賞では人気は12番人気(30.7倍)です:;

他の出走馬は、キズナやトレヴがいるので今年の凱旋門賞に出走するメンバーばかりです。

Screenshot_2013-10-03-14-35-14Screenshot_2013-10-03-14-35-32

スタートはやや出遅れています。
ゲートAAなので、たぶん他の馬のスタートが良すぎるのだと個人的には思います。

できればゲートS+くらいは欲しいところですね。

Screenshot_2013-10-03-14-35-54Screenshot_2013-10-03-14-36-05

ゴール前に私の馬の姿はありません。

結果はもちろん最下位でした。

Screenshot_2013-10-03-14-38-08Screenshot_2013-10-03-14-38-33

やはり凱旋門賞に出走してくる競走馬はかなり強いですね。
ランクAの馬では太刀打ちできませんでした。

無難に秋華賞を勝って3冠牝馬にしとけばよかったと若干後悔しておりますw

とはいえ、どれほどの馬たちかも確認できたのでまあよしとしましょう。

並みのSS馬では太刀打ち出来ない!

能力の低いSS馬が凱旋門賞に招待されました。
この馬はデビューから負けはしているので無敗ではないです。

ちなみに凱旋門賞に招待された年の成績は、天皇賞春・目黒記念(G2)・宝塚記念の3つのレースで勝っています。一応この年は無敗ということになりますね。

Screenshot_2013-10-05-07-39-00Screenshot_2013-10-05-07-39-10

今度は牡馬だったので、福永騎手ではなく岩田康誠騎手に依頼です。

人気は10番人気(13.3倍)です。

他の出走馬は2012年の凱旋門賞のメンバーですね。

Screenshot_2013-10-05-07-41-15Screenshot_2013-10-05-07-41-34

もちろん結果は惨敗(9着)です。

Screenshot_2013-10-05-07-42-06

やはり凱旋門賞を勝つのはなかなか難しいということですね。
SS馬でも能力がかなり優れている馬でないと勝つことはできなさそうです。

凱旋門賞配合の恩恵もどれくらいあるのか楽しみなので早く勝ちたいところです。

ちなみに某提示版では、凱旋門賞配合が出来たせいで三冠馬配合の恩恵が低くなったとの声が出ています。

詳細はわかりませんが、その分凱旋門賞配合の能力アップが優れているのかもしれませんね。

凱旋門賞出走条件はその年の成績が3勝以上?それとも無敗?

勝手に凱旋門賞に出走する条件が、「G13勝以上で宝塚勝ち」と認識していたのですが、そうではないみたいです。

下の画像は、ジャパンカップ・有馬記念・ヴィクトリアマイル・宝塚記念を勝っています。

でも凱旋門賞には招待されませんでした。

Screenshot_2013-10-06-21-56-28

理由はよくわからないですが推測すると、
・天皇賞春2着でその年無敗ではない
・その年に3勝以上していない
・ダービーもしくはオークスを勝っていない

このあたりのどれかが理由としてありそうです。

まあどのみち能力が低い馬だったので、招待されても勝つことはできなかったと思いますw

Dメダル 裏ワザ

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ